サイトマップ

事務局からのお知らせ

一覧へ戻る

2017/11/14

【開催報告】 第110回エコ塾in大分 「水素エネルギーの未来と地域企業のビジネスチャンス」・バス見学ツアー

K-RIP(ケイリップ)及び九州経済産業局では、環境ビジネスの創出、ビジネスマッチング、人脈形成を目的として、定期的に環境ビジネスに特化した異業種交流会「エコ塾」を開催しています。第110回エコ塾は11月に大分県内で開催しました。
テーマを、「水素エネルギーの未来と地域企業のビジネスチャンス」とし、基調講演の他3社の取り組みを紹介しました。翌日は、エコ塾キャラバンとして大分県内の環境関連施設をバス見学しました。

 

≪ 開催概要 ≫

 

〇講演会 ・ 懇親会

【日時】
平成29年11月9日(木)
講演会:14時30分~17時20分
懇親会:17時30分~19時00分

 

【場所】

講演会:ホルトホール大分

(大分県大分市金池南1-5-1)
http://www.horutohall-oita.jp/access

懇親会:ホルトガーデン
 

【参加費】
講演会無料、懇親会3,000円/人

 

【参加人数】

39人/講演会、 19人/懇親会

 

◎プログラム

【基調講演】

「水素エネルギーの意義と国内外動向」

デロイトトーマツコンサルティング(同)

パブリックセクタ― 執行役員 庵原一水 氏
 

 

【プレゼン1】

「バイオマス発電燃料としての木質チップ生産について」

(株)正興電機製作所

新事業開発推進部 担当部長河野 明彦 氏
 

 

【プレゼン2】

「水素可視化システム~水素エネルギーのフェイルセーフをサポート~」

九州計測器(株)

新事業推進室 室長 田中 武海 氏
 

 

【プレゼン3】

「水素透過金属膜を用いた副生ガスからの超高純度水素の精製
(同)ハイドロネクスト

代表 永井 正章 氏

 

 

 

【講演会風景】

 

 

【懇親会風景】

 

 

 

〇バス見学ツアー

【日時】

平成29年11月10日(木)9:30 出発 ~ 15:40 解散

 

行程:

9時30分 JR大分駅出発 →  大分県農林水産研究指導センター 花きグループ(湯けむり発電)

→ 湯山地熱発電所 → 昼食 → 大分ソーラーパワー発電所 → 大分EBL水素ステーション

→ 15時40分 JR大分駅 解散

 

【見学先】

〇大分県農林水産研究指導センター花きグループ (湯けむり発電)
 

〇湯山地熱発電所

http://nch-pg.co.jp/

 

〇大分ソーラーパワー発電所

 

〇大分EBL水素ステーション

http://www.suisostation.jp/

 

 

※写真の公開は、見学先のご要望で掲載しておりません。
ご了承ください。