サイトマップ

  • English
  • 中文

重要なお知らせ

一覧へ戻る

2015/05/18

【開催報告】~IT×環境~ 第87回エコ塾

九州地域環境・リサイクル産業交流プラザ(K-RIP)及び九州経済産業局では環境ビジネスの創出、ビジネスマッチング、人脈形成を目的として、毎月1回環境ビジネスに特化した異業種交流会「エコ塾」を開催しています。
今回は「IT×環境」をテーマとし、日本システムウエア株式会社、株式会社ソルネットの企業プレゼンに加え、九州経済産業局の27年度施策紹介を行いました。

【日時】平成27年5月14日(木)
    講演会:17時00分~18時20分
     交流会:18時30分~19時30分

【場所】福岡合同庁舎本館 1階 九経交流プラザ

     アクセスマップ:http://www.kyushu.mti.go.jp/aboutmeti/access.html

【参加費】講演会:無料

      交流会:2000円(アルコール含む

 

【参加人数】 56人 / 講演会   36人 / 交流会   

  <<プログラム>>

◇施策紹介「攻めのIT経営」
九州経済産業局地域経済部情報政策課

【プレゼン1】
  テーマ  :環境分野においてloTを現実に活用するヒント
講 演 者:日本システムウエア株式会社   
                 ITソリューション事業本部ビジネスイノベーション事業部

         事業部長 竹村 大助 氏

モノのインターネットと言われるIoTは、新たな事業創出につながる可能性として期待され、ますます注目を浴びています。近い将来九州でも、環境分野においてIoTの技術を活用した取組みが生まれる事が予想されます。企業や自治体でも様々なセンサーやスマートフォン等のデバイスから収集される膨大な情報から将来の事業拡大やプロセス改善へのヒントを検討されている事と思います。

本プレゼンでは、環境分野にてIoTの技術を使って具体的な取り組みをスタートした海外、国内の事例をご紹介します。また併せて独立系のシステムインテグレータの立場から、IoT環境を実現できるプラットフォームとして多くのお客様からご関心を頂いている『Toami(トアミ)』をご紹介いたします。

事例とソリューションを同時にみて頂く事で、今後の環境分野におけるIoTを活用したヒントとして活用して頂けると幸いです。

         

【プレゼン2】
  テーマ  :ITでeco!
  講 演 者:株式会社ソルネット 環境ソリューション推進室 

         ITコーディネータ 西野 幸 氏

  創業以来48年間、環境未来都市北九州で、さまざまなお客さまに情報ソリューションをご提供してきた私たちは、「ITってエコなんだ!」ということに気づき、環境ソリューション推進室を設置しました。そのルーツとなった産業廃棄物処理企業のお客さま事例をまじえながら、私たちの考える「ITでeco!」についてお話します。

また、循環型社会の実現に貢献できる製造業さま向けパッケージや、ウェアラブルデバイスを活用した健康ソリューションについても、ご紹介させていただきます。
◇K-RIPの年間イベントについて (K-RIP) 
 ショートプレゼンテーション

今回は2名の方にご登壇いただきました。

AGC硝子建材株式会社    中山様

篠田株式会社          ディントゥイリン様   

開催当日の写真


開催風景

九州経済産業局地域経済部情報政策課より

日本システムウエア株式会社 竹村様

株式会社ソルネット 西野様

K-RIP 嶋田マネージャー

交流会風景