サイトマップ

重要なお知らせ

一覧へ戻る

2016/09/12

【開催報告】第100回エコ塾(これからの環境ビジネス)

K-RIP(ケイリップ)及び九州経済産業局では環境ビジネスの創出、ビジネスマッチング、人脈形成を目的として、

定期的に環境ビジネスに特化した異業種交流会「エコ塾」を開催しています。

 

第100回を迎えた9月のエコ塾では、「これからの環境ビジネス」をテーマに執り行いました。

基調講演には、デトロイト トーマツ コンサルティング合同会社の

パブリックセクター シニアマネジャーの庵原 一水氏を講師にお迎えし

企業3社の事例紹介と自治体等3団体の事例も紹介いたしました。

ご多忙の中、たくさんの皆様にご参加頂き会場満員!大盛況となりました。

皆様、誠にありがとうございました。

次回は、11月に開催予定しております。詳細が決まり次第お知らせいたしますので

よろしくお願いいたします。

 

【日時】

平成28年9月9日(金)

講演会:14時10分~18時00分

交流会:18時10分~19時10分

 

【場所】

講演会:ハイアットリージェンシー福岡 リージェンシー l

交流会:ハイアットリージェンシー福岡 リージェンシー ll

※参加者による1分間スピーチ実施

 

【参加費】

講演会:無料

交流会:3000円/人(学生無料)

 

【参加人数】

150人/講演会 70人/交流会

<プログラム>

★プログラム★

 

【基調講演】
環境ビジネスの最新動向と今後の方向性
デトロイト トーマツ コンサルティング合同会社 パブリックセクター

シニアマネジャー 庵原一水 氏


 

 

【プレゼン1】

◆ナノセルロース(セルロースナノファイバー)利用のすすめ

~竹を原料としたナノセルロースの可能性~
中越パルプ工業株式会社 開発本部 技師 坪井国雄 氏

 

 

【プレゼン2】
◆業界初!太陽光パネルの障害を素早く発見し場所を推定する「SOKODES(ソコデス)」の開発
株式会社システム・ジェイディー 代表取締役社長 伊達博 氏

 

 

【プレゼン3】
◆環境ビジネスにおける中小企業の海外展開事例

~失敗と、成功に向けた取組み~
協和機電工業株式会社 海外事業部 海外統括部

グループ長 (東南アジア事業代表) 小林将也 氏 

 

 

 

◇自治体による発表◇

 

【プレゼン4】

日本初の自治体による電力売買事業会社の取り組みについて
みやま市 環境経済部 エネルギー政策課 係長  渡邉満昭 氏 

 

 

【プレゼン5】バイオマス産業都市さが ~藻類関連産業の集積を目指して~
佐賀市 環境部 バイオマス産業都市推進課 参事 井口浩樹 氏 

 

 

【プレゼン6】鹿児島市受託事業における環境ビジネス支援について
鹿児島相互信用金庫 お客さまサポートセンター

執行役員 お客さまサポートセンター長 米森勝志 氏

 

 

<講演会会場風景>

 

 

 

 

【交流会】

 

1分間スピーチ 今回は3名の方にご登壇いただきました。

 

・(株)かんでんCSフォーラム マネジャー 岡田 儀和 氏

・株式会社 勇境 取締役 山田 耕平 氏

・九州工業大学 イノベーション推進機構 産学連携部門長 本田 剛士 氏

 

<交流会風景>