サイトマップ

事務局からのお知らせ

一覧へ戻る

2017/01/23

【開催報告】 第103回エコ塾「自然環境と調和した環境・エネルギービジネスの取組紹介 ~水とバイオマス~」1/18(水)14時00分~ セントヒル長崎紫陽花の間にて

K-RIP(ケイリップ)及び九州経済産業局では、環境ビジネスの創出、ビジネスマッチング、人脈形成を目的として、定期的に環境ビジネスに特化した異業種交流会「エコ塾」を開催しています。

第103回エコ塾は1月に長崎県内で開催しました。「自然環境と調和した環境・エネルギービジネスの取組紹介 ~水とバイオマス~」をテーマとし、この分野における企業の新事業・新分野展開等の取り組みを紹介するとともに基調講演を行いました。翌日はエコ塾キャラバンとして長崎県内をバス見学いたしました。ご多忙の中ご参加頂いた皆様、誠にありがとうございました。次回は、2月に佐賀市に於いて開催いたします。

 

★開催概要★

 

☆講演会・交流会☆

【日時】
平成29年1月18日(水)
講演会:14時00分~17時30分
交流会:17時30分~19時00分

 

【場所】

講演会:セントヒル長崎 紫陽花の間 長崎県長崎市筑後町4-10
http://www.kouritu-nagasaki.jp/sainthill/access/

交流会:同ホテル内会場

 

 

【参加人数】

79人/講演会 46/交流会

 

【主催挨拶】

九州経済産業局 資源エネルギー環境部 次長 大串 渉 氏

【基調講演】

「農産廃棄物のカスケード利用による地域資源循環システムについて」
農研機構 九州沖縄農業研究センター 畜産草地研究領域 主席研究員 田中 章浩 氏

 

 

【プレゼン1】
「木質バイオマスボイラーの活用事例について」
株式会社三基 エネルギー事業部 執行役員部長 高田 勝秀 氏

 

【プレゼン2】
「土着菌を活用した特殊酵素による高濃度有機排水処理システムの紹介」
株式会社ジェー・フィルズ 佐賀営業所長 青木 正成 氏

 

【プレゼン3】
「宮城県南三陸町における「地域独立分散型エネルギー供給システム」の取組について」
アミタホールディングス株式会社 上級戦略責任者 唐鎌 真一 氏

 


【プレゼン4】
「閉鎖性水域水質改善の方策と水質改善装置「子水神」の紹介」
株式会社エコ・プラン 代表取締役 原 純貴 氏

 

 

 

☆バス見学☆

【日時】
平成29年1月19日(木)

 

バス見学: 9:00 長崎駅集合- 12:00 昼食(小浜にて)- 15:30 諫早駅解散予定
(定員約20名:参加者多数の場合、1社1名等の調整を行いますので予めご了承下さい)

 

【見学先】
・農事組合法人サンエスファーム しいたけ工場見学(バイオマスボイラー導入)
http://sanesufarm.jp/


・株式会社クリーン雲仙  木質チップ燃料工場見学
http://clean-unzen.jp/

 


・小浜温泉バイナリー発電所  発電所見学
http://obamaonsen-pj.jp/

 

 

【参加費】
バス見学参加費無料(昼食代別)